2016年9月9日(金)~13(火)

夜伽公演『サバト』 

脚本・演出:飯塚未生

劇場:SPACE 梟門

【あらすじ】

サバト:魔女の集会の意。新月の晩、魔女たちは青い蝋燭の炎を捧げ、悪魔に接吻をすると伝えられる。

蜘蛛婦人と名乗る妖女が統べる《メゾン・アラクニ》は、港町随一の高級娼館。色硝子の窓から遠く望める《劇場》は、娘たちの憧憬の的であった。
土曜の夜の狂宴にて。死に場所を求める作家の女は、魔性と名高い売春婦と出逢う。
娘は作家に「アルラウネという女をみつけて欲しい」と奇妙な頼み事をする。有望な舞台女優であった彼女は、ある日忽然と姿を消したのだった。
花の名を冠する煌びやかな娼婦たち、写し絵の箱を提げた異邦人、酒浸りの女衒、うら若い掃除婦……毒花の名のもとにひとり残らず絡まり縺れ、因果の小車は躍りだす。

「慾を喰い夜を孕み、虚飾の花をも実らせよ。」
《メゾン・アラクニ》の糸の上では、誰もが悪魔たり聖人たる。

美醜愛憎生死男女あらゆる理を覆す、幻想見世物浪漫譚


◆出演
リラ:舟山夏妃
アネモネ:片山歩美
ミモザ:梅原彩里 
コクリコ:来栖梨紗
ヤン :大沢宗也
リヒト:藤波想平
ヒイラギ:石黒徳子
マダム・アラクニ:寿里

◆公演日時
9月9日(金)  19時半
9月10日(土) 14時 19時
9月11日(日) 14時 19時
9月12日(月) 19時半
9月13日(火) 12時 16時

◆スタッフ
【脚本・演出】飯塚未生
【演出助手】片山歩美/寿里
【舞台監督】鳥巣真理子
【美術監督・衣装デザイン・小道具】イシグロノリコ
【照明】室岡律子
【照明補佐】寿里
【音響】渡辺敬
【音楽】かねこしょういち
【振付】片山歩美
【振付補佐】梅原彩里
【衣装製作】穂坂友美
【宣伝美術】山本英里奈
【スチール撮影】フクサコアヤコ
【Web】寿里
【制作協力】木村海香/野宮有姫
【制作・当日運営】井留和未

◆協力
株式会社ディファレンス/企画団体シックスペース
劇団KEYBOARD/劇団リトルスクエア
劇団Euphoria!/池林房・太田篤哉
白昼夢/みち草るーてぃん
新井麻由/ことうじゅん/志岐晃一郎

【製作】ヅカ★ガール